至聖ヘルスケアコラム

新型コロナウイルスについて

2020年03月04日

作成日:2020/3/5
最終更新日:2020/3/30

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスについて、様々な情報が飛び交っております。
当院に寄せられている良くあるご質問への回答をまとめさせていただきました。
また情報に更新があり次第、内容に変更が伴う場合がございます。
右上の作成日及び更新日をご確認ください。

医療法人社団清心会 至聖病院
感染対策委員会

ご質問やご意見に対してお答えいたします!

感染防止にマスクは必要ですか?

咳やくしゃみ、鼻水などの症状がある方はマスクをつけてください。
咳やくしゃみによる飛沫の拡散を防止するためです(咳エチケット)。

健常者がマスクをする意義は、飛沫感染のリスクを低くすることです。
飛沫に直接さらされる恐れがある場所や場面では着用してもよいでしょう。



厚生労働省 咳エチケット
病院の感染対策は?

現在、標準予防策に加え下記の対策を実施中です。

・職員個々の出勤前の検温と出勤時の体調報告を実施中です。

・手すりやドアノブなど不特定多数の方が触れる箇所は
 各部署で割当を決め通常より多い回数の消毒を行っています。

・入院患者様への面会制限を実施しています。

・取引先の方々へは入館証を交付し
 入館者名簿への記入、マスク着用、手指消毒をお願いしています。

電話で診察を受けられますか?

現在は行えません。
感染症拡大の状況に応じて今後可能になるかもしれません。

実施された場合、慢性疾患の治療の為、定期的に当院を受診されている方が対象となります。

新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザや風邪などの急性疾患は、電話での診療は行えません。

至聖病院で新型コロナウイルスの検査はできますか?

当院を受診されても検査は受けられません。

現在、新型コロナウイルスの有無を調べる検査は行政検査(国や都道府県が行う検査)となっており、一般の医療機関では行うことができない仕組みとなっています。

今後医療保険の適応となっても、その検査が行える医療機関は、国や都道府県が指定した医療機関のみで、現状では当院を含む一般医療機関では行えません。

現行の検査体制をできるだけ拡張し対応する考えのようです。

熱があって風邪のような症状があるのですが直接受診できますか?(1)

マスクを着用してご来院ください。
受付で発熱と風邪症状があることをお伝えください。別の待機場所にご案内します。

受診の際は、発熱や風邪症状がいつから現れ、どのように経過したかをメモにしておくと良いでしょう。
      
発熱や風邪症状が現れるまでの間(約2週間程度)に、同様の症状の人との接触や人が多く集まる場所に出かけたかもメモしてください。

熱があって風邪のような症状があるのですが直接受診できますか?(2)

発熱や風邪症状が新型コロナウイルス以外のウイルス(季節性インフルエンザなど)や細菌によるものかを診断することはできますが、新型コロナウイルスによるものかは特定できません。


診察した医師が新型コロナウイルス感染を疑った場合は保健所に連絡し、保健所の指示を仰ぐことになります。

また、新型コロナウイルス感染症について
分かりやすくまとまっているハンドブックがございます。
下記URL先よりダウンロードいただき、是非ご活用ください。