新型コロナウイルス感染症

発熱者等の外来診療について

2021年01月28日

至聖病院は、発熱等の新型コロナウイルス感染を疑われる患者さんを責任を持って診察する医療機関です。

新型コロナウイルス感染症にかかっているのかを心配されている皆さまのために、発熱や呼吸器症状がある患者さまを診察させていただいております。

至聖病院ではさまざまな感染症を考慮し、PCR検査を含めた総合的な診療を行います。
症状があり、ご心配な方はご相談ください。

医師の判断で実施するPCR検査については、保健診療(公費負担)にて対応が可能です。
当院では感染対策を徹底し、安心して受診いただける環境を整えております。

取組みにつきましては、特設ページをご参照ください。

具体的な症状など

  • 咳やたんなど風邪の症状
  • 37.5度以上の発熱
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)
  • 匂いがない(嗅覚障害)、味がしない(味覚障害)
  • 新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者
  • 感染の不安のある方

受診方法

予約制となります。

必ず事前にお電話ください。
来院いただける時間をご案内し、詳しく症状等をお聞きいたします。

※自家用車やタクシーなどを利用し、公共機関を使わないように御来院ください。

当日の流れ

当院では感染対策の一環として、一般の診察の患者さんと発熱等の症状がある患者さんの動線を完全に分けております。
通常の診察時とは、受付方法や待合場所等が異なりますのでご注意ください。

受付方法について

①病院へ到着されましたら建物の外から04-2952-1000(医務課内発熱担当)までご連絡ください。

② 係の者が参りますので、診察券及び保険証をお預かりさせていただき受付を行います。その間に問診票の記入をいただきます。

③ 検査の準備が整い次第、診察・検査を行います。

④ 会計、処方箋発行を行います。

⑤ PCR検査の結果が出次第、お電話にてご本人さまへ直接ご連絡いたします。

専用待合所・検査場所のご案内


①受付待合所を出たら矢印の方向へ進み、病院建物に沿って右に曲がってください

②病院建物に沿って真っ直ぐ進み
再度病院建物に沿って右に曲がってください

③右に曲がったら病院建物に沿って真っ直ぐ進んでください。

④こちらのコンテナが『検査待合所』となります。
陰圧装置がついておりますので、換気は問題ありません。
検査室はコンテナ裏側すぐです。

よくある質問

公費負担(保険診療)によるPCR検査に関するよくある質問事項にお答えしています。



PCR検査は医師が新型コロナウイルス感染症を疑う症状を認めた際に行います。

具体的には
・咳やたんなど風邪の症状
・37.5度以上の発熱
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)
・匂いがない、味がしない
・新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者
・感染の不安のある方

等の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」(厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/content/000628620.pdf)にあるような症状を認めて受診された際に、他の疾患の可能性などを考慮して医師が判断しています。



公費負担となるのはPCR検査料及び判断料のみとなります。
初診料やトリアージ加算、画像診断料等については健康保険の割合に基づく自己負担が発生いたしますので、予めご了承ください。



PCR検査における診断書や証明書の発行については、国の方針として原則必要ないと規定されている為、保健診療(公費負担)では適用にはなりません。



接触確認アプリCOCOAの通知を受けられた方は、最寄りの保健所へご連絡ください。



当院より患者さんへご連絡をいたします。その後、保健所へ報告をします。
保健所より連絡があり次第、指示に従った行動をお願い致します。
保健所から連絡が来るまでは自宅にて待機をお願いいたします。

埼玉県指定 診療・検査医療機関について

当院は埼玉県より「診療・検査医療機関」に指定されております。
詳細につきましては、埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システムより検索できます。

こちらよりご利用ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/hpsearch.html