人間ドック

2つの目的がある

日本独自のものとも言われる「人間ドック」(健診制度)

  1. 近い将来、病気を引き起こすかもしれない危険因子を早く見つけ出して、それに対する生活習慣を修正するよう指導することで、病気の予防をする。(一次予防:これが一番大切)
  2. 自覚症状が無いうちに、もし持っている病気があるとすれば、これを早く見つけ出して治療する。(早期発見、早期治療)

至聖病院・人間ドックは2009年12月のドック専用棟の使用開始によって、病院併設のドックでありながら、病院を利用される方々からは隔離された環境で検査を受けていただくことが可能になりました。
また、同時に始まったX線検査のデジタル化、さらには、従来から行ってきました過去の受診結果との比較などにも意を用いた”判りやすい説明”を徹底することに努力しております。
私たちが健康な生活を続けていくためには、まず、自らの現在の健康状態をチェックし、これからもそれを維持していくことが必要であることは言うまでもありません。
そのお手伝いをさせていただくのが、至聖病院・人間ドックのお役目だと思っています。

健診・人間ドックのフロアマップ
至聖病院 人間ドック

人間ドック

インフルエンザワクチンとインフルエンザの関係でもそうですが、費用対効果の観点から見てみますと予防に勝る治療はありません。
病気になってから多くの検査や治療をするのではなく、病気にならないようにする事や、症状のないうちに早期発見、早期治療することが重要です。
人間ドックは、日頃の健康状態を把握し、食生活や運動等、生活習慣を見直す事により、病気になりにくいからだづくりが注目されています。その第一歩としてご自身の健康状態を把握し、ご自身で健康管理が出来るようになるため、至聖病院では、人間ドックの受診をお勧めしております。

人間ドック半日コースのご案内

人間ドックでは、受付から各種検査、医師診察、食事、結果説明までを約4時間程で実施しております。(検査内容によっては延びることもございます。)
総合的な結果報告は、通常、受診された日から2週間ほどで発送し、皆様のお手元に順次お届けできるようにしております。(健康保険組合様から結果報告を受け取られる方は、これよりも遅くなります。)

料金 42,900円(税込)

※ご加入の健康保険組合様によって料金、検査項目、内容及び受診費用の補助金額が異なります。(詳しくはご加入の健康保険組合様にご確認ください。)

至聖病院 人間ドックの様子

当日お持ちいただくもの
健康保険証、受診票もしくは利用券、健康調査票、採便・採尿容器、コンタクトレンズをご利用の方はケースとメガネ

検査項目

身体計測 身長、体重、体脂肪率、BMI、腹囲、血圧
眼科系検査 視力、眼底、眼圧
聴力検査 1000Hz、4000Hz
呼吸器・循環器検査 胸部X線撮影(2方向)、心電図、肺機能検査
消化器系検査 胃部X線透視(食道、胃、十二指腸、4フィルム/8枚)、便潜血(2回法)
※胃内視鏡検査(胃カメラ)に若干の費用で変更できます。オプション検査・料金をご参照ください。
腹部超音波検査 肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、腹部大動脈
尿検査 糖、蛋白、潜血、沈渣
血液検査 白血球、赤血球、血色素量、へマトクリット、血小板数、MCV、MCH、MCHC、
総蛋白、アルブミン、総ビリルビン、GOT、GPT、γ-GTP、ALP、尿酸、クレアチニン、
e-GFR、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、
Non-HDLコレステロール、空腹時血糖、HbA1c、CRP、HBs抗原、RPR法、
血液型(初回のみ ABO・RH)
医師診察 胸腹部聴打診、問診

ご希望に応じた各種腫瘍マーカーや画像診断(CT検査等)を追加する事が出来ます。詳しくは後述のオプション欄 を参照ください。
検査項目についての概要がお知りになりたい方は下記をクリックしてください。

検査項目概略を見る

ご予約から受診までの流れ(一般的な場合)

  • ご予約受付(受診者様から電話にて)

    受診のご希望日及びオプション検査の有無等を承り、受診日を決めます。混雑状況により、ご希望に添えない場合もございますので、早めにご予約頂ければ幸いです。

  • 健康保険組合や会社へ連絡

    受診者様が会社やご加入の健康保険組合へ受診の連絡を行ってください。受診票もしくは利用券が発行されますのでお受け取りください。

  • STEP.03

    資料送付

    受診日の約2週間前に検査キット(採便、採尿キット)、健康調査票、受診の案内及び注意事項等を当院よりお送り致します。

  • 受診前日

    お送り致しました案内に基づき、食事等にご注意ください。健康調査票にご記入ください。

  • 受診当日

    案内書に記載のあった時間に合わせてご来院頂き、受付をして下さい。専任スタッフが皆様の受診のお手伝いさせて頂きます。

  • 結果報告

    受診後2週間以内に総合結果を発送致します。

受診に際しての注意事項

  • ご予約及び検査項目等の変更はお早めにお願い致します。
  • 飲食は前日午後9時までにお済ませください。
  • 薬の服用について、前日までは通常通り服用頂けます。当日は糖尿病(血糖値を下げる)薬は摂取せずに来院ください。その他の薬については服用頂いて差し支えありませんが、少量のお水で内服して下さい。
  • 服装について:貴金属類はなるべく身に付けないでご来院ください。
  • 妊娠中もしくはその可能性のある方、月経中の方は受診できない項目がございますので、お問い合わせください。
  • 付き添いの方をご同伴される場合は、事前に連絡をお願い致します。お子様をお連れしての受診はお受け出来ませんのでご了承ください。
  • 女性の方は受診前に口紅を落としてください。

当日の検査の流れ

1. 受付

案内書に記載のある受付時間に合わせ、ご来院頂き、受付の番号札をお取りになりラウンジにてお待ちください。(ご持参頂きました採便・採尿容器は受付に専用ボックスが用意されていますので、その中に入れて下さい。)
受付番号順にお呼び致しますので、ご持参頂きました必要書類を受付にご提出ください。受付処理を行い、受診専用着をお渡し致します。

至聖病院 人間ドック受付
2. 更衣

男女別の更衣室で受診専用着に着替えて頂きます。
身につけている貴金属類は外してください。コンタクトレンズをご利用の方はケースとメガネをご準備ください。

至聖病院 更衣室
3. 計測・検査

更衣後、各検査にお回りください。 一般的な検査項目は以下の項目があります。(健康保険組合等によって異なります)

身体計測、視力検査、採血、眼科系検査、肺機能検査、心電図測定、聴力検査、腹部超音波検査、骨盤内超音波検査(※)、胸部X線撮影、消化器系検査(胃部X線透視もしくは胃内視鏡検査(※))、マンモグラフィー撮影(※)、乳腺超音波検査(※)、医師診察、子宮頚部細胞診検査(※)、乳腺視触診検査(※)、直腸診検査(※)

※印の検査はオプション検査です。

眼科系検査

眼科系検査

肺機能検査

肺機能検査

心電図測定

腹部超音波検査

聴力検査

聴力検査

胸部X線撮影

胸部X線撮影

胃部X線透視

胃部X線透視

4. 結果説明・昼食・会計

医師による結果説明(血液検査結果も含む)を行います。
受診者様によっては、結果説明と昼食が前後する方がおられます。
※当院の人間ドック半日コースには昼食が用意されております。
その後、お会計となります。

至聖病院 結果説明

オプション検査・料金

検査項目説明 料金
ピロリ抗体検査 血液検査でピロリ菌の有無を調べます。 2,464円(税込)
胸部ヘリカルスキャンCT検査 X線を螺旋状に回転させて撮影することにより、精密に呼吸器疾患を調べる検査です。 14,300円(税込)
乳房検査 乳房の視・触診により乳癌等を調べる検査です。 1,100円(税込)
マンモグラフィー検査 乳房をX線で撮影し、乳癌等を調べる検査です。 6,171円(税込)
乳腺超音波検査 乳房を超音波で画像に映し出し、乳癌等を調べる検査です。
※事前に予約が必要です
3,850円(税込)
子宮頚部細胞診検査 頚部組織を採取して炎症性病変、癌、良性腫瘍等を調べる検査です。 3,300円(税込)
骨粗鬆症検査(X線:DEXA法) 腰椎及び大腿骨を撮影し、骨密度を調べる検査です。 4,950円(税込)
血液腫瘍マーカー検査-1 (男性・女性) CEA、AFP、CA-19-9:血液検査で消化器系の癌を調べます。 4,774円(税込)
血液腫瘍マーカー検査-2 (男性) 前立腺(PSA):血液で前立腺がんを調べます。 3,014円(税込)
血液腫瘍マーカー検査-3(女性) CA125:血液検査で卵巣・子宮の癌を調べます。 3,212円(税込)
血液腫瘍マーカー検査-4 腫瘍マーカー1・2もしくは1・3をセットでご受診頂いた場合の価格です。 6,204円(税込)
胃内視鏡検査 胃部X線透視検査から変更する場合の追加費用です。
※事前に予約が必要です
4,950円(税込)
腹部超音波検査 肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、ひ臓、腹部大動脈の病変を調べます。
※事前に予約が必要です
6,050円(税込)
骨盤内超音波検査 上欄、腹部超音波検査に合わせて骨盤内(膀胱、子宮、卵巣、前立腺)の病変を調べます。 1,100円(税込)